メディカル系の求人探しを応援します!

メディカル系の求人探しを応援します!

先日、義父を亡くしました。
前から肺がんではありましたが薬が効いて、嘘のように元気に暮らしていました。

最近具合が悪くなり、病院に行ったところ「マーカーの数値が上がっていないから肺炎でしょう」と言われて服薬していました。
しかし病状は回復せず入院。検査を勧められて迷った挙句受けたのですが、そこで肺から出血しさらに苦しみを味わうことになったのです。

結果…がんでした。
苦しみを取り除くには麻薬を使うしかない、けれど話はできなくなりますよ、と。

義母は未だに納得できないと言います。
最初の時点でがんと分かっていれば。検査で肺に傷がつかなければ…。

医学は進歩していますが絶対でも万能でもない。

一方で看護師さんたちの献身的な介護には本当に頭が下がりました。
夜勤が3人しかいないという休日の夜にも、ナースコールが鳴る中2時間おき位に見回りにきて体位の交換もしてくださったのです。

これからも医療の現場で働く人たちが、余裕を持って最善の治療をしてくださることを願ってやみません。


Copyright(c) 2014 メディカル系の求人探しを応援します! All Rights Reserved.